名古屋コンテナーグループは、一般廃棄物・産業廃棄物の収集・運搬・処理からダストボックス・ポリ袋の販売、さらにはバイオエタノールの研究開発事業まで行っています。

バイオエタノール

事業化に向けて

バイオエタノールとは、植物資源を原料として澱粉質やグルコースなどを発酵させて作ったエタノールのことです。
石化資源の枯渇が問題視されています。その代替燃料として需要が見込まれています。弊社では、食品廃棄物からエタノールを生産する事業の研究開発を行っております。
※アルコール生産技術が2006年愛知環境賞優秀賞受賞(2006年2月21日)

バイオエタノールフロー図

バイオエタノールフロー

【ミニプラント(500kg/バッチ)】

ミニプラント(500kg/バッチ)
ページの先頭へ戻る